So-net無料ブログ作成

藤浪晋太郎の乱調4回途中ノックアウト5/20 [藤浪晋太郎]

5月20日ヤクルト8回戦。

阪神は藤浪晋太郎。ヤクルトは小川の先発。
前日負けて2連敗を喫している阪神、負けられません。

打線降下中の阪神、山田復調気配のヤクルト打線。
果たして!?(スポンサードリンク)






結果は8対3でヤクルトの勝利。

藤浪晋太郎の乱調で試合が決まった感じですねー。
4回途中でノックアウト。5四死球ですから、やっぱり多いです。
中村のデットボールを与えてから少しおかしくなったのかな?
ヤクルトは因縁の相手ですからね。前の乱闘のときから。

これで藤浪をヤクルト戦で使うのは、もう無理でしょうかねー。藤浪自身に嫌な感じがあるのかもしれません。
何にしても、制球を安定させないと話になりません。
特に投手へのコントロール。

小川に四球を出して、結局そこから大量失点ですから。
メンタルの問題なのか。それとも技術の問題なのか。
試合によって出来がまちまちなので、どうしても今の状態だと、エースとは呼べないですね。


そして松田遼馬。
復調気味の山田にホームランを打たれて3失点。
出て来る度に失点しているイメージがありますね。
一度2軍に落とすという選択肢もありかもしれませんね。その代わり誰が上がってくるのか。
前回先発したルーキーの福永なのか。それとも別の投手なのか。
歳内とかはどうしてるんでしょうねー。期待しているのですが、なかなか殻を破れません。



一方の打線。
今日も糸井が少しブレーキだったのかなー。福留と同様、糸井にも休養日が必要なのかも。鳥谷も一度スタメンを外してから、再び復調しましたから。
その鳥谷。今日も好調を維持。2安打です。

頼りになりますね。さすがミスタータイガース!
夏の終わりには2000安打を達成するでしょうね。そのときには優勝争いをしていて貰いたいところです。
原口も復調気配かなー。
伊藤隼太も代打でヒット。存在感を見せていますね。


3連敗と少し停滞気味のタイガース。しかし、巨人と広島の上位にいる球団が揃って敗戦。最近は下位チームが頑張っており、混戦のセ・リーグになってくるかもしれませんね。
連敗中の阪神。今日は勝ちたい所です。
先発は阪神は小野、ヤクルトが星。
なんと、ドラフト2位ルーキー対決ですね。これは面白い笑。

星は1勝2敗と負けが先行していますが、防御率は2点台。まずまずの成績を収めています。
対する小野はプロ初登板初先発。初勝利を目指してもらいましょう!

スポンサードリンク


タグ:藤浪晋太郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク

広告スペース
Copyright © enjoy阪神タイガース! All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。